​新型コロナウィルスの対策について

 こりす秋葉原では、スタッフ全員が毎朝検温し、マスクを着用して出退勤すると共に、出社時には手洗い・うがいを実施しております。

また、体調が悪かったり、体温が37分以上ある場合には出勤を自粛する方針です。

 治療院内におきましても、出退勤時にアルコール・次亜塩素酸系消毒を行ない、除菌を徹底しています。

 個人宅や老人ホームなどの施設に伺う際にも、移動時にはマスクを着用し、入館・入室時点で手指消毒を行ないます。

 現在お伺いしている患者様・ご関係者の皆様の中で新型コロナウィルス感染が確認され、濃厚接触の可能性がある場合には、即座に2週間の休診をさせて頂く予定ですので、あしからずご承知おきください。