検索
  • 訪問はりきゅうマッサージこりす*秋葉原

10月8日(火)ようかんの日

練羊羹発祥の地とされる和歌山県。その和歌山県串本町にある手作り羊羹で有名な紅葉屋本舗が制定しました。美味しくて疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含む羊羹を食べて、元気になってもらうことが目的。日付は食欲の秋の10月と、8日は縁起の良い言葉の「八福」にちなむことと、『いと(10)おいしいよう(8)かん』の語呂合わせから。

  煉羊羹は糖度が高いため保存性が高く、適切な状態で保存すれば常温で一年以上の長期保存が可能なものが多いです。この特徴を生かして非常食としても販売されているものもあり、また糖度が高く、少量でも高カロリーであり、体内ですぐにエネルギーに変換されることから、スポーツの補給食としても活用されています。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月1日(木)コーヒーの日

1983年(昭和58年)に全日本コーヒー協会が制定しました。国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始りの日であることから。また、コーヒー豆の収穫が終わり、新たにコーヒー作りが始まる時期でもあります。 「コーヒー年度」が10月にはじまるのは、世界一のコーヒー生産国、ブラジルの生産状況に関係しています。 ブラジルのコーヒーの生産量は、世界の全生産量の約30パーセント。 そのためこの国の収穫高や品質

9月30日(水)交通事故死ゼロを目指す日

日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年(平成20年)から実施しています。 毎年、多くの人が交通事故により死傷しています。そのような中、交通安全に対する国民の意識を高めるため、新たな国民運動として、「交通事故死ゼロを目指す日」が設けられました。国民一人一人が、交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故に注意して行動することによって、交通事故を無くそうと呼び掛けています。 皆

9月24日(木)畳の日

春と秋にある、年に2回の畳の日をご存じでしょうか。 まず春は、かつてみどりの日とされていた4月29日です。これは、畳に使用されるイグサが、きれいなみどり色であることに由来します。 秋の畳の日は、9月24日です。これは、9月24日が清掃の日である、環境衛生週間のはじまりの日であることに由来します。 畳の歴史は古く、時代に合わせて進化をしてきた日本ならではの敷物です。高い吸湿性をもっているため、住まい

どんぐり_edited.png

0120-048-084

 訪問はりきゅうマッサージ

リスだけ(カラー)(透明背景).png
リスだけ(カラー)(透明背景).png

​こりす*秋葉原

東京都千代田区神田佐久間町河岸84​ サンユウビル601

​平日 9:00~17:00

(月~金曜) 祝日除く 

どんぐり.png
リンクバナー(しんきゅうコンパス用).jpg